Index Exchangeの視点

アイデンティティー・ライブラリーの一般公開を発表

Index Exchangeは、選択するヘッダー入札ソリューションに関わりなく、すべてのパブリッシャーに、業界屈指のアイデンティティー機能を提供できるシンプルなソリューション「アイデンティティー・ライブラリー」の一般公開を発表できるのを光栄に思います。

トラステッド・ウェブのバランスを回復

現在、ネット上のユーザー時間の60%がトラステッド・ウェブ上で消費されています。しかし、トラステッド・ウェブで得られるメディア消費は、ウォールド・ガーデンと比較し大幅に少くなっています。メディア消費の割合とユーザー時間に格差が生じている理由として、カスタム・オーディエンスや顧客マッチなど、アイデンティティー中心の広告商品の効果性を挙げることができます。これらの広告商品なら、購買者は種々のデジタル環境全体で、主要顧客を容易にターゲットを絞り、繰り返し取引を行なうことができます。残念なことに、これらの製品はこれまでのところ、ウォールド・ガーデンでのみ提供されていたため、購買者の選択肢は限定的となり、アドレス指定能力も低くなっていました。

IX Library は、主要なアイデンティティー・グラフ パートナーとともに、アイデンティティー・データによる入札リクエストの機能を向上し、トラステッド・ウェブ上で人ベースの購買を実施する能力を解放します。このエコシステムの改善を、一部のユーザーだけでなく、すべての皆様に享受していただくための、基盤が据えられました。Identity Library の発表により、デジタル広告民主化のロードマップの次のステップへ進むことになります。

パブリッシャーの選択を支援

当社はアイデンティティーに投資することにより、パートナーの皆様にはウォールド・ガーデンを越えた選択肢を提供することができます。アイデンティティー・ライブラリーは、あらゆるヘッダー入札テクノロジーをご利用のパブリッシャーにリアルタイム・アイデンティティー(RTIアダプターとそのメリットを提供するべく開発されました。アイデンティティー・ライブラリーは、トラステッド・ウェブに向けてベースの広告を解放するソリューションを提供するだけでなく、共有識別子の利用を可能とすることで、旧来のサードパーティー・クッキーへの依存度を軽減することができます。

ひとつのライブラリーで、多くの統合

アイデンティティー・ライブラリーは、簡単なインストールにより、パブリッシャーがご利用のヘッダー入札テクノロジーとシームレスに連動するよう設計されています。Prebid バージョン 2.11.0 以上をご使用のパブリッシャーは、HTMLコードの変更や、開発チームにお問い合わせすることなく導入が可能です。パブリッシャーのサイトの <head> 部分に、アイデンティティー・ライブラリーのURLをコピー&ペーストするだけです。アイデンティティー・ライブラリーは、Prebid インスタンスよりも上に配置する必要があります。その後、アイデンティティー・ライブラリーが残りの処理を行います。Prebid 以外のヘッダー入札テクノロジーの場合、統合方法の詳細は当社ナレッジベースをご覧ください。

アイデンティティー・ライブラリーが統合され、RTI アダプターが有効になると、アイデンティティー・データはページ上のヘッダー入札テクノロジーと共有されます。RTI アダプターは、プレゼンス・ベースのデザインを活用するため、識別子が存在しない場合にのみネットワーク通信を行います。Index Exchange Prebid アダプターは自動的にアイデンティティー・ライブラリーを検知し、利用可能なアイデンティティー・データにより Index Exchange の入札リクエストを充実させます。

アイデンティティー・ライブラリーをご利用のパブリッシャーは、次の人ベースのグラフや共通識別子で入札リクエストを充実させることができます:

パブリッシャーは、アイデンティティー・ライブラリーのユーザーインターフェース内で、各 RTI アダプターの有効化・無効化を制御できます。  Ad ID コンソーシアムの識別子ならすべて、パブリッシャーのヘッダー入札テクノロジーに設定された他の入札アダプターと共有できます。識別子を共有することによって、業界全体でバイヤーのアドレス指定能力の拡張が図れるだけでなく、ネットワーク通信回数も減少することで、ユーザー体験の改善と、デジタル広告ソリューションのパフォーマンス向上をもたらすことができます。

さらに詳しくお知りになりたい場合は、当社のナレッジベースに詳細な説明書が掲載されていますのでそれをご覧ください。また、導入のための次のステップについては、お客様担当者までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です