インサイト

Campaign Japan: インデックスエクスチェンジMDに、元アンルーリーの香川氏

アンルーリー(Unruly)日本代表取締役を務めていた香川晴代氏が、アドテク企業インデックスエクスチェンジ(Index Exchange)のマネージングディレクター(MD)に就任する。

インデックスエクスチェンジで香川氏が目指すのは、日本市場における営業の拡大。国内パブリッシャーやバイヤーに向けたソリューションの拡充に注力する。

同社が日本での事業を開始したのは2018年。日本に拠点を置くパブリッシャーの80%近くをクライアントに持つ(同社発表)。2020年末までに、東京・銀座オフィスの専門スタッフによるパブリッシャーとバイヤー双方へのサービス提供を行っていく方針だ。

香川氏は動画アドテク企業であるアンルーリーを日本で4年半牽引、2週間ほど前に退社したばかり。アンルーリー以前はD.A.コンソーシアム(博報堂DYホールディングス子会社)やヤフージャパン、アマゾン、フェイスブックなどの上級幹部職を歴任した。2008年から12年にかけてはアマゾンの日本市場における広告ビジネスを立ち上げ、その後はフェイスブックで同様の任務を全う。2016年にはCampaign Asia-Pacific の「Women to Watch (注目の女性)」に選出されている。

Read More at Campaign Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です