プレス

ExchangeWire: デジタル広告の透明性を高めていくためには

ExchangeWireの直近の活動として、IABのディスプレイおよびデータステアリンググループとの協議が挙げられます。今回は、デジタル広告の透明性を高めていく方法について協議を予定しています。 パートナー企業は、PubMatic、OpenX、IndexExchange、Teads、Xandr社の系列会社であるAppNexus、Rubicon Project、Oracle Data Cloudが参加を予定しています。

アカウンタビリティ(説明責任) が、重要な課題となっています。

デジタル広告の透明性を高めることは、業界にとってもはや必要不可欠です。しかしながら、「透明性」という視点を超えて、アカウンタビリティにも注目する必要があります。デジタル広告の透明性もアカウンタビリティも、社内だけで高める努力をし、差別化要因とするのではなく、業界全体でシェアし合い、高め合わなくてはいけない時代に直面しています。

私たちが直面する最大の課題は、「デジタル広告の透明性」が話題に上る機会が非常に増えている一方、具体的な施策までは話が及んでいないケースが大多数であることです。現状、高い透明性を保つ業界内のアーリーアダプターは、競合他社が自分たちの水準に追いつくのを待っている状況です。しかし、私たちは自社やビジネスパートナー、競合他社に対し、率先してアカウンタビリティを果たす努力をするべきです。

私たちは、業界内の「デジタル広告の透明性」の水準を大きく引き上げ、一般のユーザーもその情報に十分アクセスできる環境を整える必要があると考えています。最終目標としては、私たちのクライアント、ビジネスパートナー全員がデジタル広告の透明性について理解し、信頼して貰い、業界全体でアカウンタビリティを保つ努力をする必要があります。

Index Exchange社Strategic Partner Development担当シニアディレクターSara Vincent

Read More at ExchangeWire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です