プレス

Index Exchange が Unified ID 2.0 のサポートを発表

ボードに並んだIndex Exchangeの文字の画像

サードパーティーCookieの課題を解消し、パブリッシャーの収益化を支援しながら、広告主に成果をもたらす継続的な取り組みをIndex Exchangeが実現

2020年11月16日 (ニューヨーク州ニューヨーク市) – 世界最大級の独立系アドエクスチェンジである Index Exchange (IX) は本日、The Trade Desk (NASDAQ: TTD) が業界全体の新しいアプローチとして開発する「Unified ID 2.0」のサポート開始を発表しました。これは Index Exchangeが今年行った数々のアイデンティティ関連の発表に続くもので、Cookieレスな未来を見据えたソリューションを構築する同社の取り組みの一貫です。

Index Exchange主催のIX Open Access デジタルイベントで発表した通り、これはデジタル広告の共通の取引環境構築を目的としており、Unified ID 2.0 によって消費者認証のためのオープンソース・フレームワークの提供が可能になります。消費者にコントロールとプライバシー管理を提供し、いつでもオプトアウトが可能です。また、広告バイヤーにとっては、この新たな識別子を利用することで主要オーディエンスに対するアドレサビリティを維持しつつ、様々なプラットフォームやチャネルを横断してアトリビューションや広告効果測定ができます。Index Exchangeはオムニチャネル領域で拡大を続けており、今回のUnified ID2.0のサポートで広告バイヤーにとってのメリットが強化されることとなります。

「ディスプレイ広告においてCookieが衰退しつつあることや、モバイルアプリやコネクテッド TV ではそもそもCookieが使用されていないことなどから、サードパーティーCookieを使用しない環境で継続的な収益化を実現するには、パブリッシャーが Unified ID 2.0 のような認証ベースのソリューションを採用することが不可欠となります。当社のパブリッシャーパートナーがこのオープンソースのフレームワークを活用して、消費者オーディエンスとの信頼関係を構築および維持し、最終的にパブリッシャーと広告主の双方に成果をもたらすことができるよう、支援させて頂きたいと考えています。これこそ我々の業界が進むべき方向性であり、ポストCookie時代に、本当に透明性のあるソリューションをパブリッシャーやマーケターに提供できることを自負しています。」

– Index Exchange 代表取締役社長兼 CEO、Andrew Casale

パブリッシャーは既存のログイン・イベントを使用して識別子を作成するか、今後提供される単一サインオン・ソリューション (SSO) を利用することができます。すべての参加パブリッシャーから消費者に対して、明確な同意の言葉が提示されます。これは、消費者にこれまで十分に理解されていなかったり、伝えられていなかった、コンテンツやメディアに対する価値交換と経済性を説明することが目的です。Unified ID 2.0 を導入するパブリッシャーについては、モバイル、CTV、ネイティブ、ディスプレイ等のチャネルを問わず、Index Exchangeが自動的に入札トラフィックを検知し、Unified ID2.0の情報を読み込みます。

The Trade Desk の創業者兼 CEO であるJeff Green は次のように述べています。「今回の Index Exchangeとのコラボレーションは、サードパーティーCookieよりもさらに優れた代替手段を開発するために業界全体でなされるコラボレーションに向けた大きな一歩です。業界からの支援と勢いがますます盛り上がる中、Unified ID 2.0 は、消費者のためのコントロールを改善しながら、オープンインターネット上での関連性の高い広告の価値交換を維持するのに役立ちます。」

Unified ID 2.0 はThe Trade Deskだけのものではなく、主要業界団体やIndex Exchange、LiveRamp、Nielsen、Criteo等に代表されるパートナーと協力して構築されたオープンフレームワークです。識別子は最終的には、独立した機関により管理されることとなります。

Index Exchange について

Index Exchangeは、主要デジタルメディア企業が広告インプレッションを、リアルタイム、かつ透明性を保ちながら販売できるグローバルな広告マーケットプレイスです。中立性と開放性を軸に、最も信頼性の高いテクノロジーを基盤とするIndex Exchangeは、メディア企業の信頼に値するアドエクスチェンジ企業です。Index Exchange はエンジニアリング指向の企業として、取引を安全に、独立した環境で保存・処理できるようハードウェアおよび更に大規模で高性能なデータセンターへの投資を優先させています。詳しくは、Index Exchange の公式サイト www.indexexchange.com または @indexexchange をご覧ください。

The Trade Desk について

The Trade Desk™ は、広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。独自のセルフサービス・クラウドベース・プラットフォームにより、広告バイヤーは様々な広告形式やデバイスにおける広告キャンペーンの制作、管理、最適化が可能となります。大手のデータ、インベントリ、およびパブリッシャー・パートナーと統合することでリーチと決定能力を最大化し、エンタープライズ API によりプラットフォーム上でのカスタム開発が可能となります。The Trade Desk はカリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の各地にオフィスを構えています。詳しくは、thetradedesk.com をご覧になるか、FacebookTwitterLinkedInYouTube でフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です