Index Exchangeの視点

Client Audit Logs の基本的な機能の紹介

あらゆる広告取引の領収書を提供 – パブリッシャーや広告バイヤーによる広告費消化状況のモニタリングが可能になります。

プラットフォーム全体におけるデータ配信標準化への取り組みとして、Index Exchange がClient Audit Logsを発表します。Client Audit Logs (CAL) は、API経由で利用可能なログレベルのデータセットであり、広告バイヤーとパブリッシャーによるすべての取引状況の追跡を可能にします。

ファイルには全ての広告取引の領収書が含まれています。これにより、取引が成立したインプレッションや Index Exchange のプラットフォーム経由の入札詳細データ、それぞれの分析・考察データを売買双方のパートナー企業が確認できます。

この機能は、API 経由での利用が可能です。取引発生の数時間後に CAL ファイルが利用可能になり、主要 KPI のモニタリングを実現します。CAL は、Staq、Switchboard、Ad-Juster、Adomik といった統合型報告ソリューションや、インハウスのデータチームによる取得が可能です。

当社の投資実績

当社では過去18ヶ月に渡り、業界第一線のハードウェアやテクノロジーを駆使した全データシステムの再構築とリファクタリングへ膨大な投資を実施してきました。これは、Index Exchange を最大限ご活用頂く上で必要なデータを全パートナー企業に提供し、より効率的にスケール可能なソリューションをご提供できることを意味します。当社は、規格化されたログレベルのデータソリューションを提供することで、より健全で責任あるデジタルメディアのエコシステム育成に取り組んでいます。

一パートナー企業として、Client Audit Logs の提供するデータ精度は非常に高いとを理解しています。信頼性が高く、当社顧客のビジネスチャンスを拡大してくれました。Google はこれまでも詳細な分析を提供していましたが、今後はそこに Index Exchange やサードパーティー数社加わります。
Switchboard の CTO 兼共同創業者、Michael Manoochehri

現在ご利用頂ける機能

Index Exchange は、イノベーティブで手軽にご利用頂ける機能提供に尽力しています。今日 CAL を通じてご利用いただける機能は以下の通りです。

  • インプレッションイベントフィド – 入札した広告取引の領収書および、広告の掲載先。
  • 入札イベントフィード DSP によって IX上で取引された広告の領収書。
    • パブリッシャーの入札フィードに関しては、IX が各オークションにおける (CPMによる) 上位5つの入札を提供します。
    • 広告バイヤーの入札フィードに関しては、IX が各広告取引におけるすべての情報を提供します。
  • 為替レートサービス – USD からあらゆる通貨への両替が可能です。
  • コード例 – CAL の集約化、カスタマイズ、データ保管の負担軽減。
  • マッピングサービス – ID から氏名へ情報を紐づけて記録します。
  • 入札イベントの完全サイクル 入札にかかわる全アクティビティの健全性を評価します。

当社では、パートナー企業の皆様が参加されるエコシステム理解のためのツール提供の必要性を感じており、ともによりパーソナライズされた分析・考察を行っていきたいと考えております。

より詳細につきましては、当社の ナレッジベース からClient Audit Logs のドキュメントをご覧いただくか、IX の担当者までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です